クビフジカササギクダマキ(仮称) Clavus megapica aff. small

Species 学名 Clavus megapica aff.
和名
Japanese name
Common name
クビフジカササギクダマキ(仮称)
SATSUMA-KASASAGI-KUDAMAKI
Turrids
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
クダマキガイ
Turrids
Super Family / Family
科目
TURRIDAE
クダマキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Clavus ()
ツノクダマキ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Between off NE Tanegashima Island and Magejima Island, 180-260m deep.
鹿児島県種子島北東沖から馬毛島の間 180-260m深
DISTRIBUTION
分布

HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 26mm
サツマカササギクダマキに似るが、やや小さく、細くスマート、縫合下のくびれは弱い。白地に縦肋上に、やや帯状の山吹色の斑をめぐらし、殻口付近で広がる。次体層の上の1層が藤色に染まる。殻頂胎殻付近は山吹色。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023