ケムニッツイトカケパイプガイ Apoma chemnitzianum small

Species 学名 Apoma chemnitzianum (A. Ferussac, 1821)
和名
Japanese name
Common name
ケムニッツイトカケパイプガイ
KEMUNITTHU-ITOKAKE-PAIPU-GAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
UROCOPTIDAE
オオサナギヤマイトカケ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Apoma ()
ケムニッツイトカケパイプガイ ()
COUNTRY
JAMAICA
ジャマイカ
LOCALITY
採集場所
Saint Catherine, Jamaica. On rocks wall at 800 meters high. 2013.
ジャマイカ南東セントカサリンズ教区 標高800mの岩の滝 2013年
DISTRIBUTION
分布
SE JAMAICA
ジャマイカ南東
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 25mm
ケムニッツイトカケパイプガイ属の模式種 Type Genus of Apoma. 細長い筒状だが、螺層は膨れ、微細な成長脈があり、殻頂は老成すると欠損する。殻口ラッパ状に広がり、殻底には鋭い稜がある。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells 123
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023