トックリパイプガイ (仮称) Autocoptis tumidula small

Species 学名 Autocoptis tumidula (Weinland & E. von Martens, 1859)
和名
Japanese name
Common name
トックリパイプガイ (仮称)
TOKKURI-PAIPU-GAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
UROCOPTIDAE
オオサナギヤマイトカケ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Autocoptis ()
サナギヤマイトカケガイ ()
COUNTRY
HAITI
ハイチ
LOCALITY
採集場所
Gran Anse, Haiti. On leaf litter. 2017.
ハイチ南西グランダンス県 落ち葉の上 2017年
DISTRIBUTION
分布
HAITI
ハイチ
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 10mm
パイプのような細長い筒型が多いですが、学名のtumidulaは,ラテン語の tumidulus:膨れた のように、徳利のように中央が膨れたユニークな形のパイプガイの仲間。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023