イナズマスダレ 稲妻簾 Lioconcha philippinarum small

Species 学名 Lioconcha philippinarum (Hanley, 1844)
和名
Japanese name
Common name
イナズマスダレ 稲妻簾
INAZUMA-SUDARE
Venus Clams
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ
ハマグリ
Venus Clams
Super Family / Family
科目
VENERIDAE
マルスダレガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Lioconcha ()
マルオミナエシ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Kyoda, Nago City, Okinawa. Intertidal sandy bottoms.
沖縄県名護市許田潮間帯
DISTRIBUTION
分布
Amami Islands and southward, Japan; Tropical West Pacific Ocean.
奄美諸島以南、熱帯西太平洋域
HABITAT
生息場所
Sandy bottoms, intertidal to 20m dep.
潮間帯-20m深の砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 14mm
イナヅマスダレ 殻表は明瞭な輪肋があり、褐色おイナズマ模様や放射肋、または不規則な細かい斑模様がある。輪肋が強く、山形模様の著しい個体をナルカミスダレ L. dautzenbergi Prashad, 1932という。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 654
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 1009
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023