ワタゾコシャクシ Cuspidaria obtusirostris small

Species 学名 Cuspidaria obtusirostris Okutani, 1962
和名
Japanese name
Common name
ワタゾコシャクシ
WATAZOKO-SHAKUSHI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
PHOLADOMYOIDA
ウミタケモドキ目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CUSPIDARIIDAE
シャクシガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Cuspidaria ()
()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Kushimoto-Cho, S Wakayama. Dredged between 300m deep.
和歌山県南部串本町沖 ドレッジ300m深
DISTRIBUTION
分布
Off Choshi to Sagami Bay, and off Miyake Island.
銚子沖から相模湾、三宅島沖
HABITAT
生息場所
600-1600m deep
600-1600m深
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 6mm
ワタゾコシャクシガイ 多分若貝だと思います。Probably, a young specimen. 殻は薄く半透明。細かい成長線がある。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 681
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 1045
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023