ナガアジロイモ Conus magnificus small

Species 学名 Conus magnificus Reeve, 1843
和名
Japanese name
Common name
ナガアジロイモ
NAGA-AJIRO-IMO
Cones
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
イモガイ
Cones
Super Family / Family
科目
CONIDAE
イモガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Conus ()
()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off SW. of Iejima Island, Okinawa. Coral reefs in shallow water.
沖縄県伊江島南西部沖 浅海のリーフ
DISTRIBUTION
分布
Hachijo Island and Kii Peninsula and southward, Japan; Philippines; Australia;French Polynesia.
八丈島、紀伊半島以南;フィリピン、オーストラリア、フレンチポリネシア
HABITAT
生息場所
Coral reefs in sand, 5-50m deep.
5-50m深の珊瑚礁上 岩下の砂中
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 70mm
ソウジョウイモに似るが、体層下部が細く、三角斑が細かく無斑部が広い。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 323
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 245
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 609
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024