Species 学名 Barbatia pistachia (Lamarck, 1819)
和名
Japanese name
Common name
ピスタチアエガイ (仮称)
PISUTACHIA-EGAI
Ark Shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
(FILIBRANCHIA)
フネガイ目
Group
グループ
フネガイ
Ark Shells
Super Family / Family
科目
ARCIDAE
フネガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Barbatia ()
エガイ ()
COUNTRY
Australia
オーストラリア
LOCALITY
採集場所
Albany, Western Australia. On rocks, 3m deep.
西オーストラリア州 アルバニー 3m深の岩礁上上
DISTRIBUTION
分布
Australia
オーストラリア
HABITAT
生息場所
Intertidal to 20m, they attach themselves to rubble by a byssus.
潮間帯-20m 岩礫底に足糸で付着
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SL 30mm

BIVALVES of AUSTRALIA Vol.2 p.48 #59
原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022