Species 学名 Scalptia crossei (J. O. Semper, 1861)
和名
Japanese name
Common name
アツデオリイレボラ
ATSUDE-ORIIRE-BORA
Nutmegs
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
コロモガイ
Nutmegs
Super Family / Family
科目
CANCELLARIIDAE
コロモガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Scalptia ()
()
COUNTRY
SOUTH AFRIA
南アフリカ
LOCALITY
採集場所
Durban Bay, KwaZulu-Natal Province, South Africa. 1983.
南アフリカ クワズール・ナタール州ダーバン1983年
DISTRIBUTION
分布
SW Indo-Pacific Ocean
南西インド太平洋域
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 15mm
フトウネオリイレボラに似るが、螺塔が太短い。
= Cancellaria crossei Semper, 1861

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 229
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022