Species 学名 Leiostracus subtuszonatus (Pilsbry, 1899)
和名
Japanese name
Common name
シタオビトウガタマイマイ (仮称)
SHITAOBI-TOUGATA-MAIMAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
BULIMULIDAE
トウガタマイマイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Leiostracus ()
()
COUNTRY
BRAZIL
ブラジル
LOCALITY
採集場所
Bahia State, Brasil. On leaf litter. 2016.
ブラジル北東バイーア州 落ち葉の上 2016年
DISTRIBUTION
分布
Brazil
ブラジル
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 22mm
変な仮称ですが、ラテン語を訳するとこんな感じ^^;。トウガタマイマイの一種 Leiostracus onagerの仲間らしく、バイーア州に生息します。白っぽい地色に茶色の縦帯模様をめぐらしますが、体層部下半分は縦帯が途切れ、白か茶色の横帯をめぐらします。
=Drymaeus subtuszonata
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022