ゴマスジイモ Conus biliosus small

Species 学名 Conus biliosus (Roding, 1798)
和名
Japanese name
Common name
ゴマスジイモ
GOMASUJI-IMO
Cones
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
イモガイ
Cones
Super Family / Family
科目
CONIDAE
イモガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Conus ()
()
COUNTRY
Indonesia
インドネシア
LOCALITY
採集場所
Masbate Island, central Philippines. In shallow water, 2016.
フィリピン中部 マスバテ島 浅海 2016年
DISTRIBUTION
分布
Kii Peninsula and southward, Japan;Tropical Indo West Pacific Ocean.
紀伊半島以南、熱帯インド・西太平洋域
HABITAT
生息場所
On rocks, intertidal to 15m deep.
潮間帯-15m深の岩礁上
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 35mm
イボシマイモに似るが、肩部の結節がレースの丸いフリルのように膨らみ、その結節の間が褐色斑になる。体層部側面に褐色小点螺列を持つ。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 605
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024