Species 学名 Sabia australis (Lamarck, 1819)
和名
Japanese name
Common name
ゴウシュウキクスズメ 豪州菊雀
GOUSHU-KIKUSUZUME
Cap Shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
DISCOPODA
盤足目
Group
グループ
カツラガイ
Cap Shells
Super Family / Family
科目
HIPPONICIDAE
スズメガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Sabia ()
キクスズメ ()
COUNTRY
Australia
オーストラリア
LOCALITY
採集場所
Port Lincoln, South Australia. Attached an abalone in shallow water.
サウスオーストラリア州 ポートリンカン 浅海のアワビに付着
DISTRIBUTION
分布
Southern Australia and New Zealand.
オーストラリア南部、ニュージーランド
HABITAT
生息場所
Shallow water.
浅海
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 14mm
アワビ類などの上に付着し、排出口からでる糞を食べる。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS 1-161
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022