インドヒメサクライモ (仮称) Conus malabaricus small

Species 学名 Conus malabaricus (Monnier, Limpalaer & Tenorio, 2017)
和名
Japanese name
Common name
インドヒメサクライモ (仮称)
INDO-HIME-SAKURA-IMO
Cones
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
イモガイ
Cones
Super Family / Family
科目
CONIDAE
イモガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Conus ()
(オトメイモ)
COUNTRY
IRAN
イラン
LOCALITY
採集場所
Trawled off Chabahar Port, SE of Iran. 2020.
イラン南東部チャー・バハール沖 (オーマン湾) トロール 2020年
DISTRIBUTION
分布
Indian Ocean
インド洋?
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 75mm
 ヒメサクライモに似るが、大型でキントキイモ型。軸唇端付近に螺溝は無い。肩部には螺状溝があり、螺塔は高まる。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024