レオブレライモ Conus leobrerai small

Species 学名 Conus leobrerai da Motta & R. Martin, 1982
和名
Japanese name
Common name
レオブレライモ
REOBURERA-IMO
Cones
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
イモガイ
Cones
Super Family / Family
科目
CONIDAE
イモガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Conus ()
()
COUNTRY
Philippines
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Near Aliguay Island, Mindanao Island, Philippines. 100-200m deep. 2017.
フィリピン ミンダナオ島アリグアイ島近海 100-200m深 2017年
DISTRIBUTION
分布
Near Philippines
フィリピン近海
HABITAT
生息場所
Deep water.
やや深海
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 25mm
スベリホウオウイモに似ますが、殻頂付近は白色半透明で、体層部は短く直線で、体層部に2本の赤褐色の斑の帯があります。
,
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024