Species 学名 Subulophora cf. verrucosa Adams & Reeve, 1850
和名
Japanese name
Common name
アミメキリオレ cf.
AMIME-KIRIORE
Triphoras
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
PTENOGLOSSA
翼舌目
Group
グループ
キリオレ
Triphoras
Super Family / Family
科目
TRIPHORIDAE
ミツクチキリオレガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Subulophora ()
()
COUNTRY
Philippines
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Masbate Island, central Philippines. Dredged in 2016.
フィリピン中部 マスバテ島ドレッジ 2016年
DISTRIBUTION
分布
Kii Peninsula and Yamaguchi to Okinawa; Philippines
紀伊半島と山口県から沖縄;フィリピン?
HABITAT
生息場所
Intertidal to 20m deep. rock rubble bottom,
潮間帯-20m深の岩礫底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 15mm
殻色は赤茶色とクリーム色のまだら模様、真ん中の列がやや大きい3列の顆粒列が各層にあり、縫合は不明瞭。通常のアミメキリオレより大型なので、未詳種かもしれない。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 355
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 305
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022