アフリカタマキガイ (仮称) Glycymeris livida small

Species 学名 Glycymeris livida (Reeve, 1843)
和名
Japanese name
Common name
アフリカタマキガイ (仮称)
AFURIKA-TAMAKI-GAI
Bittersweet Clams
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
(FILIBRANCHIA)
フネガイ目
Group
グループ
タマキガイ
Bittersweet Clams
Super Family / Family
科目
GLYCYMERIDIDAE
タマキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Glycymeris ()
タマキガイ ()
COUNTRY
ITALY
モザンビーク
LOCALITY
採集場所
Nacala Bay, NE Mozambique. Diving in shallow water.
モザンビーク ナカラ湾 ダイビング浅海
DISTRIBUTION
分布
Eastern Africa; Indian Ocean
アフリカ東岸; インド洋
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 55x51mm
殻内部は、殻表と同じ赤みを帯びた褐色で丸く染められる。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024