シラトリリュウグウザクラ Abra soyoae small

Species 学名 Abra soyoae Habe, 1958
和名
Japanese name
Common name
シラトリリュウグウザクラ
SHIRATORI-RYUGU-ZAKURA
Semele Clams
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ
アサジガイ
Semele Clams
Super Family / Family
科目
SEMELIDAE
アサジガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Abra ()
リュウグウザクラ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Central Bungo Channel. 500-650m deep.
四国西部豊後水道中央部 500-650m深
DISTRIBUTION
分布
Boso Peninsula to Kyushu.
房総半島から九州
HABITAT
生息場所
Sandy mud bottoms, 50-600m deep.
50-600m深の砂泥底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 17mm
別名:ソーヨーリュウグウザクラ

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 634
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 985
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023