プロタニアマレーマイマイ (仮称) Amphidromus protania small

Species 学名 Amphidromus protania Lehmann & Maassen, 2004
和名
Japanese name
Common name
プロタニアマレーマイマイ (仮称)
PUROTARIA-MAREH-MAIMAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CAMAENIDAE
ナンバンマイマイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Amphidromus ()
マレーマイマイ ()
COUNTRY
Laos
ラオス
LOCALITY
採集場所
Attapeu Province, SE Laos. On trees in forest in mountains, 2017.
ラオス南東部アッタプー県 山林の樹の上 2017年
DISTRIBUTION
分布
Laos
ラオス
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 36mm
殻色は黄色で、縫合下が濃い緑から白に変化し、体層部が全体的に緑がかるA. givenchyi に、非常によく似るが、本種のほうが小型で、縫合下は赤茶色から白に変化し、体層部も殻口付近が緑がかる。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023