Microshells
Species 学名 Prodotia lannumi (Schwengel, 1950)
和名
Japanese name
Common name
ホソカゴメベッコウバイ
HOSOKAGOME-BEKKOUBAI
ホソカゴメベッコウバイ Prodotia lannumi
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA NEOGASTROPODA
腹足綱 前鰓亜綱 新腹足目
Group
グループ
Latirus Shells
ツノマタガイ
Super Family / Family
科目
MURICOIDEA BUCCINIDAE PISANIINAE
アクキガイ超科 エゾバイ科 ベッコウバイ亜科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Prodotia ()
(カゴメベッコウバイ)
COUNTRY
Philippines
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Masbate Island, central Philippines. Dredged in 2016.
フィリピン中部 マスバテ島ドレッジ 2016年
DISTRIBUTION
分布
Okinawa to Philippines
沖縄からフィリピン
HABITAT
生息場所
Subtidal to 20m deep.
潮下帯から20m深
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
= Cantharus (Prodotia) lannumi (Schwengel, 1950)
沖縄の海の貝・陸の貝 Molluscs of Okinawa Hirofumi KUBO & Taiji KUROZUMI, 1995 p.100 #9
Height 20mm
Australian Marine Shells fig.23 a-b がホソカゴメベッコウバイ; cはカゴメホラダマシ
Last modified on 2020/02/01
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
N
続原色日本貝類図鑑
N
学研生物図鑑 貝
N
生物大図鑑 貝類
N
日本及び周辺地域産軟体動物
N
原色世界貝類図鑑 1
N
原色世界貝類図鑑 2
N
Compendium of Seashells
N
Compendium of Landshells
N
Australian MARINE SHELLS
33270
日本近海産貝類図鑑

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese