パムアッバスマレーマイマイ (仮称) Amphidromus pamabbasae small

Species 学名 Amphidromus pamabbasae Thach, 2017
和名
Japanese name
Common name
パムアッバスマレーマイマイ (仮称)
PAMU-ABBASU-MAREH-MAIMAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CAMAENIDAE
ナンバンマイマイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Amphidromus ()
マレーマイマイ ()
COUNTRY
Indonesia
インドネシア
LOCALITY
採集場所
Near Ofu, Nusa Tenggara Timur (West Timor), Indonesia. On trees in the forest. January 2017.
インドネシア 東ヌサ・トゥンガラ州オフ近郊 森の樹の上 2017年1月
DISTRIBUTION
分布
Indonesia.(West Timor)
インドネシア(西ティモール)
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 40mm
白地で、体層部は緑褐色の殻皮に縦に白いヒビのような模様が入る。黒褐色の、横帯や、縦縞がある個体、また無帯などのバリエーションがある。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023