Species 学名 Bahiensis occultus (Reeve, 1849)
和名
Japanese name
Common name
カクレオニグチギセル (仮称)
KAKURE-ONIGUCHI-GISERU
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
ODONTOSTOMIDAE
オニグチギセル科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Bahiensis ()
()
COUNTRY
BRAZIL
ブラジル
LOCALITY
採集場所
Itaipava and Itaoca, S Espirito Santo State, Brasil. On leaf litter. By local People. May 2017.
ブラジル南東部エスピリト・サント州南イタイパヴァとイタオカの間の落ち葉の上 2017年 5月
DISTRIBUTION
分布
SE Brazil
ブラジル南東
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 20mm
薄い殻で小型のオニグチギセルの仲間 ブラジル南東のサンタ・カタリーナ州に分布する。この個体はそれより北部の州で採集された。
= Odontostomus occultus (Reeve, 1847) 

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022