サンゴナツモモ Clanculus corallinus small

Species 学名 Clanculus corallinus (Gmelin, 1791)
和名
Japanese name
Common name
サンゴナツモモ
SANGO-NATSUMOMO
Clanculus
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VETIGASTROPODA
古腹足目
Group
グループ
ナツモモ
Clanculus
Super Family / Family
科目
TROCHIDAE
ニシキウズガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Clanculus ()
ナツモモ ()
COUNTRY
ITALY
イタリア
LOCALITY
採集場所
Alghero, NW Sardegna, Italy.
イタリア南西部サルデーニャ島北西アルゲーロ
DISTRIBUTION
分布
Mediterranean.
地中海
HABITAT
生息場所
Between 5 and 230 meters deep on stones and rocks
5-230深の石や岩の上
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Width 8mm
黒褐色や赤みを帯びた個体、縫合下部に白斑が現れる個体、顆粒のみがポツポツ白くなる個体など色彩変異がある。
"European Seashells Vol. 1 p. pl.6 #20 p.76
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024