カスタノツノマタモドキ (仮称) Peristernia castanoleuca small

Species 学名 Peristernia castanoleuca Tapparone Canefri, 1879
和名
Japanese name
Common name
カスタノツノマタモドキ (仮称)
KASUTANO-TSUNOMATAMODOKI
Latirus Shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
ツノマタガイ
Latirus Shells
Super Family / Family
科目
BUCCINIDAE
エゾバイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Peristernia ()
ツノマタモドキ ()
COUNTRY
Philippines
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Masbate Island, central Philippines. Dredged in 2016.
フィリピン中部 マスバテ島ドレッジ 2016年
DISTRIBUTION
分布
SE Asica
東南アジア
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 28mm


原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024