ギンパクザンショウ (仮称) Homalopoma lunellum small

Species 学名 Homalopoma lunellum Huang, Fu & Poppe, 2016
和名
Japanese name
Common name
ギンパクザンショウ (仮称)
GINPAKU-ZANSHO
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VETIGASTROPODA
古腹足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
TURBINIDAE
リュウテンサザエ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Homalopoma ()
サンショウガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Tosa Bay, Kochi, 100-300m deep in 2015.
高知県土佐湾沖 100-300m深 2015年
DISTRIBUTION
分布
Off Tosa Bay to East China Sea?
土佐沖から東シナ海?
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length: 4mm
クボタシタダミによく似るが、蓋はサンショウガイ類で、縫合はやや弱く、弱い螺溝が縫合下と殻底にあり、臍孔は深く開く。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 50
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 93
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024