サガミコフジガイ 相模小富士貝 Squillaconcha sagamiensis small

Species 学名 Squillaconcha sagamiensis (Habe, 1961)
和名
Japanese name
Common name
サガミコフジガイ 相模小富士貝
SAGAMI-KOFUJI-GAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
LASAEIDAE
チリハギガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Squillaconcha ()
コフジガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Kushimoto, S Wakayama, 100m deep.
和歌山県南部串本沖 100m深
DISTRIBUTION
分布
Sagami Bay to Wakayama and Seto Inland Sea.
相模湾から和歌山県,瀬戸内海
HABITAT
生息場所
Intertidal sandy bottoms.(The host is unknown)
潮間帯の砂底(寄生主不明)
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 50mm

= Squilla sagamiensis (Habe, 1961)
= Borniopsis sagamiensis (Habe, 1961)

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 57-128
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 600
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年03月04日04/03/2024