Microshells
Species 学名 Benthonellania charope (Melvill & Standen, 1901)
和名
Japanese name
Common name
カロープガラスツボ (仮称)
KAROPU-GARASU-TSUBO
カロープガラスツボ (仮称) Benthonellania charope
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA DISCOPODA
腹足綱 前鰓亜綱 盤足目
Group
グループ
Rissoids
リソツボ
Super Family / Family
科目
RISSOIDEA RISSOIDAE
リソツボ超科 リソツボ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Benthonellania ()
()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off SE Kikai Island, Kagoshima. Dredged at depth of 400-500m. March 2015.
鹿児島県喜界島南東沖 ドレッジ 400-500m深 2015年 3月
DISTRIBUTION
分布
Okinawa Islands to Philippines.
沖縄からフィリピン
HABITAT
生息場所
Deep sea.
深海
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
= Rissoa charope Melvill & Standen, 1901

Height 2mm
殻は4層半ほどで、半透明の硬い殻に、胎殻以外の各層に明らかな縦肋があり、縫合はくびれ、その下は結節になる。光沢があり、殻底にやや強い螺肋が数本ありやや顆粒状。臍孔は僅かに開く。
Last modified on 2017/03/23
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
N
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
N

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese