ガラスホウシュエビス 未詳 Seguenzia sp. small

Species 学名 Seguenzia sp.
和名
Japanese name
Common name
ガラスホウシュエビス 未詳
GARASU-HOUSYU-EBISU
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VETIGASTROPODA
古腹足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
SEGUENZIIDAE
ホウシュエビス科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Seguenzia ()
ホウシュエビス ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off SE Kikai Island, Kagoshima. 300-500m deep. September 2015.
鹿児島県喜界島南東沖 300-500m深 2015年 9月
DISTRIBUTION
分布

HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Ca. Height 1.5mm
殻は約5層ほどで微小、透明の殻で殻内部に放射肋のような成長脈?があり、イズノホウシュエビスのような模様になるのが特徴。殻底部は狭く、4本の螺肋があり、臍孔は深く細く開く。外唇は長くやや下に伸びる。不明種。

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024