サンタマリアイトヒキマイマイ (仮称) Liguus fasciatus sanctamariae small

Species 学名 Liguus fasciatus sanctamariae Sanchez Roig, 1951
和名
Japanese name
Common name
サンタマリアイトヒキマイマイ (仮称)
SANTA-MARIA-ITOHIKI-MAIMAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
ORTHALICIDAE
サラサマイマイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Liguus ()
イトヒキマイマイ ()
COUNTRY
CUBA
キューバ
LOCALITY
採集場所
Cayo Santa Maria, N Provincia de Villa Clara, Cuba. On trees.
キューバ中部ビジャ・クラーラ州北部カヨ・サンタマリア 木の上
DISTRIBUTION
分布
Central CUBA
キューバ中部
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH: 40mm
フロリダのカスリイトヒキマイマイL. f. barbouriに似るが、本種はひとまわり小さく、殻頂と軸唇付近は薄いピンク色に染まる。殻表の火炎彩模様は、黒褐色と黄褐色の2タイプある。また体層付近には、細い複数の緑から茶色の線をめぐらす。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024