メンガブアエントツノタウチガイ (仮称) Opisthostoma mengaburensis small

Species 学名 Opisthostoma mengaburensis Liew, Vermeulen, Marzuki & Schilthuizen, 2014
和名
Japanese name
Common name
メンガブアエントツノタウチガイ (仮称)
MENGABUA-ENTOTSU-NOTAUCHIGAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
ARCHITAENIOGLOSSA
原始紐舌目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
DIPLOMMATINIDAE
ゴマガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Opisthostoma ((Plectostoma))
ノタウチガイ (エントツノタウチガイ)
COUNTRY
MALAYSIA
マレーシア
LOCALITY
採集場所
Pahang, Malaysia.On limestone surfaces covered with mosses. February 2010.
マレーシア パハン州 苔に覆われた石灰岩上 2010年2月
DISTRIBUTION
分布
Malaysia(Pahang)
マレーシア(パハン州)
HABITAT
生息場所
Limestone area.
石灰岩地帯
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 2.5mm
殻は5層半ほど、くすんだ黄茶色で円筒形。マレーシア パハン州のごく一部に棲息する。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月04日04/07/2024