クチヅノイグチ 口角猪口 Makiyamaia subdeclivis small

Species 学名 Makiyamaia subdeclivis Yokoyama, 1926
和名
Japanese name
Common name
クチヅノイグチ 口角猪口
KUCHIZUNO-IGUCHI
Turrids
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
クダマキガイ
Turrids
Super Family / Family
科目
TURRIDAE
クダマキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Makiyamaia ()
チョウセンイグチ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Tosa Bay, Kochi Pref.. Dredged between 200-400m deep
高知県土佐湾沖 ドレッジ200-400m深
DISTRIBUTION
分布
Boso Paninsula to East China Sea.
房総半島から東シナ海
HABITAT
生息場所
100-400m in sand.
100-400m, 砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 28mm
チョウセンイグチに似るが、螺層のキールがより強く、結節が無いことで区別される。

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 292
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 635
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024