カザリフナガタ 飾り舟形貝 Trapezium sowerbyi small

Species 学名 Trapezium sowerbyi (Hidalgo, 1903)
和名
Japanese name
Common name
カザリフナガタ 飾り舟形貝
KAZARI-FUNAGATA
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VENEROIDA
マルスダレガイ目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
TRAPEZIDAE
フナガタガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Trapezium ()
フナガタガイ ()
COUNTRY
INDONESIA
インドネシア
LOCALITY
採集場所
Halmahera Island, NE Indonesia. Shallow water on reefs, 2015.
インドネシア北東(セレベスとニューギニア島の間)モルッカ諸島ハルマヘラ島南西近郊 浅海のリーフ上 2015年
DISTRIBUTION
分布
Okinawa and southward, Japan; Philippines and Indo Pacific.
沖縄以南; フィリピン・インド太平洋域
HABITAT
生息場所
Intertidal to 20m deep on rocks.
潮間帯-20m深の岩礁
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 101mm
台湾名: 索氏稜蛤
Recent & Fossil Indonesian Shells p.266 # 17
原色日本貝類図鑑 52-132
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 2-112
生物大図鑑 貝類 324
日本及び周辺地域産軟体動物 642
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑 995
Last modified on 2023年03月19日19/03/2023