ジュズカケタガヤサンミナシ Conus telatus rugosus small

Species 学名 Conus telatus rugosus Lauer, 1988
和名
Japanese name
Common name
ジュズカケタガヤサンミナシ
SUBESUBE-JUZUKAKE-TAGAYASAN-MINASHI
Cones
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
イモガイ
Cones
Super Family / Family
科目
CONIDAE
イモガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Conus ()
()
COUNTRY
MALAYSIA
マレーシア
LOCALITY
採集場所
Near Kuching, Sarawak, Malaysia. Diving. 2013.
マレーシア サラワク州クチン近郊 ダイビング 2013年
DISTRIBUTION
分布
Okinawa to Philippines
沖縄からフィリピン
HABITAT
生息場所
Coral reefs and sandy bottoms among rocks, 2-20 meters deep.
2-20m深のサンゴ礁や岩の間の砂中
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 55mm
コガネイモに似るが、体層部に丸みが殆ど無く、細かい螺条がある。螺条がないのはスベスベジュズカケ…。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells 245
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023