Species 学名 Kanamarua adonis form (Dall, 1919)
和名
Japanese name
Common name
ウスツムバイ東シナ海の型
USUTSUMUBAI
Buccinum Whelks
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
エゾバイ
Buccinum Whelks
Super Family / Family
科目
BUCCINIDAE
エゾバイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Kanamarua ()
ウスツムバイ ()
COUNTRY
TAIWAN
台湾
LOCALITY
採集場所
Off E Taiwan. Deep sea dredge. 2015.
台湾東部沖 深海ドレッジ 2015年
DISTRIBUTION
分布
East China Sea
東シナ海
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 30mm
水管部がやや反り縫合部がくびれ、縦にオレンジの不規則な縞模様がある、東シナ海のform。北部のウスツムバイより小型。

原色日本貝類図鑑 26-66
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 1-120
生物大図鑑 貝類 158
日本及び周辺地域産軟体動物 237
原色世界貝類図鑑 1 48
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑 501
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022