カドシリブトカイコガイ cf. Pyrunculus teramachii small

Species 学名 Pyrunculus teramachii
和名
Japanese name
Common name
カドシリブトカイコガイ cf.
KADO-SHIRIBUTO-KAIKOGAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
CEPHALASPIDEA
頭楯(ブドウガイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
RETUSIDAE
ヘコミツララガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Pyrunculus ()
ブドウノタネガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off SW Iriomote Island, Okinawa. Deep sea dredge at depth of 200-400m. March 2015.
沖縄県西表島南西沖 200-400m深 2015年 3月
DISTRIBUTION
分布
Boso Peninsula to East China Sea.
房総半島から東シナ海
HABITAT
生息場所

50-200m深の砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 5.5mm
カドシリブトカイコガイは成長線のみで螺溝は無いとされるが、細かい螺溝をめぐらす個体が多い。軸唇に弱い褶が1つある。
= Retusa Pyrunculus teramachii

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024