オボロウコンマイマイ Amphidromus quadrasi dubius small

Species 学名 Amphidromus quadrasi dubius (Fulton,1896)
和名
Japanese name
Common name
オボロウコンマイマイ
OBORO-UKON-MAIMAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CAMAENIDAE
ナンバンマイマイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Amphidromus ()
マレーマイマイ ()
COUNTRY
PHILIPPINES
フィリピン
LOCALITY
採集場所
S Palawan Island, Philippines. In native forest in 2014. / Off southern Palawan Island, Philippines. A small island in the forest in 2015. / A small island, near off Bataraza, S Palawan, Philippines. 2015.
フィリピン パラワン島マンタリンガハン山(標高2,086m) 原生林の中 2014年 /フィリピン パラワン島南沖の名前の無い小島 森の中 2015年/ フィリピン パラワン島南部バタラザ沖周辺の小島 2015年
DISTRIBUTION
分布
Philippines (Palawan Island)
フィリピン(パラワン島)
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 39mm
全体に火焔模様があり、縫合下に赤いライン、殻底に褐色に縁どられた黄色の帯が1本あり、臍孔付近が赤い。インドネシアのフローレンスマレーマイマイなどのグループに似る。(※Amphidromus属について:フィリピンとインドネシアの一部は、氷河期にスンダラン

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023