Species 学名 Granulina cotamago (Yokoyama, 1922)
和名
Japanese name
Common name
タカラコゴメガイ 宝小米貝
TAKARA-KOGOME-GAI
Margin Shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
コゴメガイ
Margin Shells
Super Family / Family
科目
CYSTISCIDAE
コゴメガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Granulina ()
タカラコゴメ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Cape Shiono, Kushimoto Town, Wakayama.
和歌山県串本町潮岬沖
DISTRIBUTION
分布
S Hokkaido to Kyushu
北海道南部から九州
HABITAT
生息場所
Intertidal to 100m deep in sand.
潮間帯から100m深の砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 2mm
軟体部はオレンジ。別名 : キザミタカラコゴメ、コタマゴコゴメ、キザミタマコゴメ
= Cypraeolina tantilla(Gould, 1860)
= Cyp. horikoshii Habe, 1951
= Hyalina cotamago

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 276
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 579
Last modified on 2022年11月27日27/11/2022