ミカガミシタダミの一種 未詳 Cyclostremiscus rostrata aff. small

Species 学名 Cyclostremiscus rostrata aff.
和名
Japanese name
Common name
ミカガミシタダミの一種 未詳

Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VETIGASTROPODA
古腹足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
SKENEIDAE
ワタゾコシタダミ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Cyclostremiscus (Miralabrum)
()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Tsuchihama Beach, Amami-Oshima Island, Kagoshima.
鹿児島県奄美大島笠利町土浜
DISTRIBUTION
分布

HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Width 1.5mm
殻は堅牢で白く半透明、約3層ほど、明瞭な菊の花びらのような放射肋をめぐらすが殻口附近で殆ど消失します。体層は横に広がり稜があります。殻口は横に広がり稜の附近でより厚くなります。殻底にも稜があり、内側の彫刻は螺肋のみ。オーストラリアのクイーンズランド州で記載されたC. rostrata(Hedley, C., 1900)に、大変良く似ますが、本個体群は螺塔が高く、殻上部の縫合附近はあまり高まらず、ボウルを伏せたような形になります。臍孔も殆ど閉じます。サイズもより小型なので別種と思います。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024