Microshells
Species 学名 Antillophos hastilis Fraussen & Poppe, 2005
和名
Japanese name
Common name
ハンプトクサバイ (仮称)
HANPU-TOKUSA-BAI
Buccinum Whelks
ハンプトクサバイ (仮称) Antillophos hastilis
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
エゾバイ
Buccinum Whelks
Super Family / Family
科目
BUCCINIDAE
エゾバイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Antillophos ()
()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Miyako Island, Okinawa. 100m deep.
沖縄県宮古島沖 100m深
DISTRIBUTION
分布
Okinawa Islands to Philippines
沖縄諸島以南からフィリピン
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 17mm
中国名 : 帆布峨螺 トウダカトクサバイに似ますが、螺層に縦張肋があり、縫合下部に赤褐色斑と、体層部に薄い赤褐色帯をめぐらします。体層部で17本のどの縦肋がある。

Last modified on 2022年09月12日12/09/2022
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
N
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
N

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese