Microshells
Species 学名 Tarebia aff. graniferaaff.
和名
Japanese name
Common name
ラナオアヤカワニナ (仮称)
RANAO-AYA-KAWANINA
ラナオアヤカワニナ (仮称) Tarebia graniferaaff.
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA DISCOPODA
腹足綱 前鰓亜綱 盤足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CERITHIOIDEA THIARIDAE
オニノツノガイ超科 トウガタカワニナ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Tarebia ()
イボアヤカワニナ ()
COUNTRY
Philippines
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Marawi City, Lanao del Sur, Mindanao, Philippines. Dredged in Lake Lanao, 2013.
フィリピン ミンダナオ島西部ラナオ・デル・スル州マラウィ近郊 ラナオ湖 ドレッジ 2013年
DISTRIBUTION
分布
Philippines(Mindanao)
フィリピン(ミンダナオ)
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)

Height 28mm
イボアヤカワニナのformか亜種と思われる。イボアヤカワニナに比べて体層部が大きく膨れ、縦肋が弱くイボにならず、細かい螺肋をめぐらす。螺肋上に赤褐色斑がある。次体層から上は5-6本の螺肋があり、一部褐色の帯状の色彩がある。※ラナオ湖は火山によるせき止め湖で、湖の水質はアルカリ性です。卵胎生
Last modified on 2014/10/21
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese