マメシジミクルミガイ 豆蜆形胡桃貝 Nucula torresi gemmulata small

Species 学名 Nucula torresi gemmulata Habe, 1953
和名
Japanese name
Common name
マメシジミクルミガイ 豆蜆形胡桃貝
MAME-SHIJIMI-KURUMI
Nut Clams (Nut Shells)
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NUCULOIDA
クルミガイ目
Group
グループ
クルミガイ
Nut Clams (Nut Shells)
Super Family / Family
科目
NUCULIDAE
クルミガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Nucula ()
マメクルミガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Cape Muroto, Kochi. 150-200m deep in 1980's.
高知県室戸岬沖 150-200m深 1980年代
DISTRIBUTION
分布
Sagami Bay to Off Shikoku and W Kyushu.
相模湾から四国沖、九州西岸
HABITAT
生息場所
Sandy bottoms, 50-200m deep.
50-200m深の砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 7x6mm
別名 : マメシジミナリクルミ 殻表に規則的な輪肋と放射肋を持ち、交点は顆粒状になる。参考文献 相模湾産貝類 pl.117 #3,4

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 541
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 835
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024