ニクイロトノサマキセルモドキ (仮称) Buliminus carneus small

Species 学名 Buliminus carneus (Pfeiffer, 1846)
和名
Japanese name
Common name
ニクイロトノサマキセルモドキ (仮称)
NIKUIRO-TONOSAMA-KISERUMODOKI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
ENIDAE
キセルガイモドキ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Buliminus ()
トノサマキセルモドキ ()
COUNTRY
TURKEY
トルコ
LOCALITY
採集場所
Ruins of Sillyon, NE of Antalya, S Turkey. April 24, 1997.
トルコ南部アンタルヤ北東シリヨン遺跡 1997年 4月24日
DISTRIBUTION
分布
S Turkey and Cyprus
トルコ南部(メルスィンからアンタルヤ) と キプロス
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 19mm


原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024