Microshells
Species 学名 Homalopoma tosaensis Habe, 1953
和名
Japanese name
Common name
ナカヤマザンショウ
NAKAYAMA-ZANSHO
ナカヤマザンショウ Homalopoma tosaensis
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA VETIGASTROPODA
腹足綱 前鰓亜綱 古腹足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
TROCHOIDEA TURBINIDAE HOMALOPOMATINAE
ニシキウズ超科 リュウテンサザエ科 サンショウガイ亜科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Homalopoma ()
サンショウガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Cape Muroto, Kochi. 150-200m deep in 1980's. /Off SE Kikai Island, Kagoshima. Dredged at depth of 100-200m. March 2015.
高知県室戸岬沖 150-200m深 1980年代/喜界島南東沖 ドレッジ 200m深 2015年 3月
DISTRIBUTION
分布
Off Tosa; East China Sea.
土佐沖; 東シナ海
HABITAT
生息場所
Gravel bottoms, 100-150m deep.
100-150m深の砂礫底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
= Leptothyra tosaensis
In honour of Mr. Shinma NAKAYAMA
Width 7mm w/o
中山駸馬氏に献名。やや灰色がかった白。約3.5層ぐらい。体層部に強い肋が3-4本とその間に極弱い細肋が数本あります。殻底にも肋があるが、細肋しかない個体とやや強い肋がある個体がある。殻口内部は真珠層がある。蓋も白っぽい。良く似た個体でシンカイサンショウガイ Cantrainea jamsteci があるが、これより2まわりほど大きく、さらに深海に棲息。
Last modified on 2015/05/07
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
N
続原色日本貝類図鑑
41833
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
50
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
N

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese