アカシヤカセン Babelomurex centimanus small

Species 学名 Babelomurex centimanus Kosuge, 1985
和名
Japanese name
Common name
アカシヤカセン
AKASHIYA-KASEN
Latiaxis Shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
ヒメカセンガイ
Latiaxis Shells
Super Family / Family
科目
MURICIDAE
アクキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Babelomurex (Echinolatiaxis)
ブットウカセン (ウニカセン)
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Cape Ashizuri, Kochi. Coral nets, 200-300m deep in 2010.
高知県足摺岬沖 珊瑚網 200-300m深 2010年
DISTRIBUTION
分布
Off Kochi and southward, Japan; South China Sea; Philippines
高知沖; 南シナ海; フィリピン
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 18.8mm
白色紡錘系で小型。褶状の縦張肋が良く発達。螺肋は少なく、縦肋上で鋭いトゲ状突起を突出させ、特に肩部でトゲは長く伸びる。
Latiaxis and its Related Groups(Kosuge) Pl. 17 #3-5
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 198
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2023年11月11日11/11/2023