パラワンタケノコマイマイ Helicostyla satyrus tidepolensis small

Species 学名 Helicostyla satyrus tidepolensis (Bartsch, 1919)
和名
Japanese name
Common name
パラワンタケノコマイマイ
PARAWAN-TAKENOKO-MAIMAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
BRADYBAENIDAE
オナジマイマイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Helicostyla (Cochlostyla)
タニシマイマイ (フクレゴシキマイマイ)
COUNTRY
Philippines
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Tidepole Island, Palawan Philippines. In the forest in 2010.
フィリピン パラワン島ケソン北北東沖タイドポール島の森の中 2010年
DISTRIBUTION
分布
Philippines(Tidepoke Island)
フィリピン(タイドポール島)
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 44mm
殻は6層程度で体層部は黒褐色から茶色、殻頂にかけて薄い茶色になる。成長脈にそった薄茶色と桧皮色の薄い殻皮をかぶる。殻口付近は紫がかった褐色で、老成すると外側に反転する。軸唇と殻口内部は白い。他のHelicostylaに比べて小型で45mm以内。タイドポール島に棲息。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells 180
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024