カリマンタンムシオイ (仮称) Alycaeus sp. small

Species 学名 Alycaeus sp.
和名
Japanese name
Common name
カリマンタンムシオイ (仮称)
KARIMANTAN-MUSHIOI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
ARCHITAENIOGLOSSA
原始紐舌目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CYCLOPHORIDAE
ヤマタニシ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Alycaeus ()
サイシュウムシオイ ()
COUNTRY
INDONESIA
インドネシア
LOCALITY
採集場所
Kalimantan Selatan, Indonesia. On limestone surfaces covered with mosses. April 2012.
インドネシア ボルネオ島南カリマンタン州 苔に覆われた石灰岩の表面 2012年 4月
DISTRIBUTION
分布

HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Width 6mm
5層半 透明がかった薄黄色の殻色で、あまり規則的でない放射肋があり、体層部はよく膨れる。スマトラムシオイ A. praetextusより螺塔は低く、キイロムシオイ A. galbanusより体層部は丸く、殻口も丸く広がらない。殻口は二重。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024