Microshells
Species 学名 Opisthostoma coronatum van Benthem Jutting, 1952
和名
Japanese name
Common name
コロナエントツノタウチガイ (仮称)
KORONA-ENTOTSU-NOTAUCHI-GAI
コロナエントツノタウチガイ (仮称) Opisthostoma coronatum
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA ARCHITAENIOGLOSSA
腹足綱 前鰓亜綱 原始紐舌目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CYCLOPHOROIDEA DIPLOMMATINIDAE
ヤマタニシ超科 ゴマガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Opisthostoma ((Plectostoma))
ノタウチガイ (エントツノタウチガイ)
COUNTRY
MALAYSIA
マレーシア
LOCALITY
採集場所
Pahang, Malaysia. On leaf litters at the base of limestone cliffs. May 2011.
マレーシア パハン州 石灰岩崖の麓の落ち葉の上 2011年 5月
DISTRIBUTION
分布
MALAYSIA(Pahang)
マレーシア(パハン州)
HABITAT
生息場所
Limestone outcrops.
石灰岩の露出した所
DESCRIPTION
説明 (Japanese)

Length 1mm
殻は4 1/2層、やや光沢と透明感のある白で短い円筒形(O. trapeziumよりは高い)。体層は次体層と同じか少し狭い。縦肋は殻口に向かうほど羽根状に立ち、間隔も広くなる。殻口は斜め上を向き二重か三重で丸く、臍孔は開く。
Last modified on 2013/02/08
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese