マルオカチョウジガイ Allopeas brevispira small

Species 学名 Allopeas brevispira (Pilsbry & Hirase, 1904)
和名
Japanese name
Common name
マルオカチョウジガイ
MARU-OKACHOJI-GAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
SUBULINIDAE
オカクチキレ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Allopeas ()
オカチョウジガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Minakata Shrine, Kagofumoto-Machi, Makurazaki City, Kagoshima. March 2, 1990.
鹿児島県枕崎市鹿篭麓町 南方神社 1990年 3月 2日
DISTRIBUTION
分布
Honshu, Shikoku, Kyusyu, Yonaguni ISland(Okinawa).
本州、四国、九州、与那国島
HABITAT
生息場所

やや乾燥する竹藪、古い庭の植木の根元など。
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 5mm
殻高6mm程度、 5 1/2層 日本のオカチョウジガイ中、一番小さい。殻は螺塔短く先端はまるく、透明淡い黄褐色、光沢があり弱いシワ条がある。外唇の中央はアーチ状に曲がる。個体数少ない。
原色日本陸産貝類図鑑 東正雄著 p.92 pl.22 #270 Colord Illustrations of THE LAND SNAILS of JAPAN(by Masao HIGASHI, 1995)
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024