Microshells
Species 学名 Opisthostoma concinnum Fulton, 1901
和名
Japanese name
Common name
アデヤカエントツノタウチガイ (仮称)
ADEYAKA-ENTOTSU-NOTAUHI-GAI
アデヤカエントツノタウチガイ (仮称) Opisthostoma concinnum
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA ARCHITAENIOGLOSSA
腹足綱 前鰓亜綱 原始紐舌目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CYCLOPHOROIDEA DIPLOMMATINIDAE
ヤマタニシ超科 ゴマガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Opisthostoma ()
ノタウチガイ ()
COUNTRY
MALAYSIA
マレーシア
LOCALITY
採集場所
Sabah, Malaysia. On limestone surfaces, covered with mosses. December 13-14, 2011.
マレーシア サバ州 サンダカン近郊 苔に覆われた石灰岩の表面 2011年12月13-14日
DISTRIBUTION
分布
Malaysia(Sabah)
マレーシア(サバ州)
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)

Width 3mm
1/2層で円錐形。殻頂は赤みを帯び、下の各層は黄金に輝き、ヒレ状に発達した波立つ肋を持ち、最下層でかどばり殻口手前で反対側に曲がる。殻口は先端が突出し、周縁はつばのように一部広がる。
Last modified on 2014/08/23
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese