ハデタケノコマイマイ Helicostyla camelopardalis small

Species 学名 Helicostyla camelopardalis (Broderip, 1841)
和名
Japanese name
Common name
ハデタケノコマイマイ
HADE-TAKENOKO-MAIMAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
BRADYBAENIDAE
オナジマイマイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Helicostyla ()
タニシマイマイ ()
COUNTRY
Philippines
フィリピン
LOCALITY
採集場所
North Lake Lanao, Mindanao, Philippines. In bush. 2012. / Barangay Conalum gorge, Argao, Cebu, Central Visayas, Philippines. 2013.
フィリピン ミンダナオ島ラナオ湖北の川近くの藪 2012年 / フィリピン中部ヴィサヤ諸島中部セブ島東部アルガオ バランガイ・コナルム渓谷 2013年
DISTRIBUTION
分布
Philippines
フィリピン (セブ、ボホール、ミンダナオ?)
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 57mm
7層。殻が細く緑がかった茶色でミンダナオの型か?
セブアルガオの個体群は ヒタトリタケノコマイマイ H. carinata rugata に似る。体層部に角があるような筋模様が出る。筋模様下が褐色になる個体が多い。殻口細長い。
= Cochlostyla camelopardalis (Broderip, 1841)
"Shells of the Philippines p.342 #15 この画像は違う貝か?
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells 183
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024