ナンヨウカンス (仮称) Bolma guttata bathyraphis small

Species 学名 Bolma guttata bathyraphis E. A. Smith, 1899
和名
Japanese name
Common name
ナンヨウカンス (仮称)
NAOYOH-KANSU
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VETIGASTROPODA
古腹足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
TURBINIDAE
リュウテンサザエ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Bolma ()
ハリサザエ ()
COUNTRY
JAPAN
ニューカレドニア
LOCALITY
採集場所
Grand Passage, North New Caledonia. Dredged between 400-600m deep.
ニューカレドニア北西沖 ドレッジ 400-600m深
DISTRIBUTION
分布
Southern Indian Ocean; New Caledonia.
インド洋南部; ニューカレドニア
HABITAT
生息場所
Deep Sea.
深海
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 41x 37mm
各層良く膨れ縫合はくびれ、縫合上の螺層は間隔が広くなり白い。体層周縁にカンスガイのような突起列が無く、タミコカンスのように内唇滑層が橙色ではなく白い。インド洋南部とニューカレドニアの深海に分布。ニューカレドニアのformは螺層の顆粒間が赤紫に染められ、顆粒も細かい。たまに黄色の個体もある。死殻が多い個体です。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年01月07日07/01/2024