Microshells
Species 学名 Opisthostoma ballorum Vermuelen, 1991
和名
Japanese name
Common name
フクレエントツノタウチガイ (仮称)
FUKURE-ENTOTSU-NOTAUCHIGAI
フクレエントツノタウチガイ (仮称) Opisthostoma ballorum
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
GASTROPODA PROSOBRANCHIA ARCHITAENIOGLOSSA
腹足綱 前鰓亜綱 原始紐舌目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CYCLOPHOROIDEA DIPLOMMATINIDAE
ヤマタニシ超科 ゴマガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Opisthostoma ((Plectostoma))
ノタウチガイ (エントツノタウチガイ)
COUNTRY
INDONESIA
インドネシア
LOCALITY
採集場所
Kalimantan Tengah, Indonesia. On leaf litters at the base of limestone cliffs, April 2012.
インドネシア 中部カリマンタン州 石灰岩の崖の麓の落ち葉の上 2012年 4月
DISTRIBUTION
分布
Malaysia(Sarawak), Indonesia(Kalimantan)
マレーシア(サラワク州)、インドネシア(カリマンタン島)
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)

Height 1mm
3層半 殻色不透明な薄茶から杏色。放射肋は強くない。ランビーエントツノタウチ O. brachyacrum lambii に似て殻形は円筒状だが、放射肋が弱く次体層がさらに大きく膨れる。唇縁は狭く反転する。
Last modified on 2012/11/06
BIBLIOGRAPHY
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑

HOME

Foot note : This page is bilingual : English / Japanese